ご宴会プランParty plan

  1. HOME
  2. ご宴会プラン

お食い初めプラン

生後100日目ごろに行うお食い初め。
『子どもが一生食べ物に困らないように』という意味と願いが込められています。
お子様の健やかな成長をお祝いする一日を八幡平ハイツで過ごしてみてはいかがでしょうか。
心を込めてご用意いたします。

お食い初め膳



お食い初めの献立は、一汁三菜で、赤飯・焼き魚(鯛)・煮物・汁物・香の物を用意します。
これには赤ちゃんが生きていくうえで必要な食材として、
穀物、海の物、山の物、飲物、塩を生後100日目に揃えて
『一生食べ物に困らないように』という意味と願いが込められています。

小鯛姿焼き

鯛は赤い色がめでたいとして、お祝いごとでは欠かせない魚です。福をもたらす七福神の恵比寿様が釣っている魚もこの鯛で、日本では古くからお祝いの席で食されています。

歯固めの石

生後100日頃は、ちょうど赤ちゃんの歯が生えはじめる時期でもあります。
お食い初めでは、赤ちゃんに石のように丈夫な歯が生える事を願う、「歯固め(はがため)」という儀式を行います。
そして、この歯固めの儀式でつかわれる石のことを、「歯固めの石」といいます。

赤飯

赤飯には邪気を祓ったり、魔除けの意味が込められています。

お吸い物

お吸い物には、「吸う」ちからが強くなるようにという意味が込められています。

煮物

煮物には、紅白の色のためにんじんと大根、「亀の甲羅」の形の六角形に切ったかぼちゃやしいたけ、その他に旬の彩野菜を利用します。

(写真はイメージです)


ご予約・お問い合わせ

お食い初めプランのご予約は、恐れ入りますがお電話またはメールにて直接お問い合わせくださいませ。

0195-78-2121 お電話受付時間 8:00~19:00

お問い合わせフォーム

空室検索